トイレの水が止まらない時の修理は基本料金の安いトイレ修理業者を選んだ方が良い理由。

トイレの水が全然止まらないでタンク内で水が流れっぱなし!どうにかしたいけどトイレタンクの中を見ても良く分からない・・

そんな時!!

トイレの水がチョロチョロ流れて止まらない場合、殆どの原因がボールタップのパッキン劣化が原因です。

ただトイレのタイプによってタンク内の構造が違うって事もあるので一概にボールタップが原因です!と言うのは素人では判断しにくいという事も事実。

これがトイレAトイレBのタンクの中内。トイレなのに全然違う。。

トイレA

トイレB

それで、自分で修理してみるか!って言って気合い入れてホームセンターでボールタップ買ってきていざ修理!
→アレ?直らない!→実は他のところに原因がありました!とかですね。

それだけで無駄な出費になるし。。

中には部品だけ取り寄せて後は業者に修理してもらおう!と考えていても結局のところそういう場合でも基本料金と作業費が掛かるので意味ないんですね。
(料金については後程説明します)

トイレ修理業者も常に部品も持っているし・・。

なので
トイレの水が止まらない時の修理はトイレ修理業者に頼んだ方が手っ取り早いですよ!

でもトイレ修理業者にトイレトラブルの修理を依頼する際、気になってくるのが費用ですよね。

ここではトイレの水が流れっぱなしで止まらない時、業者に依頼した時の料金に関する事について書いていきますよー

トイレ修理業者にトイレの水が止まらない症状の修理を頼んだらいくらかかるの?

トイレ修理業者に修理を頼んだら料金はいくらかかるの?って事なんですが基本的にはどの業者も現地で状況を確認して見ない事には料金がいくらという事は判断しずらい。

どの水道屋さんも基本料金が設定されていて(基本料金+作業費+部品代)という計算方式になるのですが中にはこれに出張代金も発生する業者もあります。

さっきも書いたけどトイレのタイプによってタンク内の構造も変わり部品も違ってくるからですね。
でも大体の部品の料金は分かるので書いておくと

ボールタップ価格:1500円~7000円

ゴムフロート価格:800円~3000円

モノタロウで調べた結果
https://www.monotaro.com/

という事はですよ?
部品代はどの業者が取り寄せても金額は同じなので後は基本料金が安いトイレ修理業者に依頼すれば安く抑える事ができるんですね。

例えば

A社基本料金:10,000円+作業費5,000円+部品代2,000円=17,000円
B社基本料金:5,000円+作業費5,000円+部品代2,000円=12,000円

これだけでも5,000円得するんですよ。

それなら絶対基本料金が安い業者を選ぶべきなんです。

安心して頼める水道トラブル工事業者比較/料金・口コミを調べた結果ランキング

安心して依頼できるトイレ修理業者は水道局指定工事店

絶対基本料金が安い業者を選んだ方が良いのは間違いないんですが中には基本料金もめちゃくちゃ安くしていかにも安くで対応しますよ!

という感じで集客して実際修理したら全く関係ない色々な所を修理して作業費を高くして料金をぼったくる悪質な業者もいます。

そういった悪質な水道業者のトラブルに張り合わない為にも信頼できる水道局指定工事店の業者に頼む事が1番の策です。



トイレの水トラブルでお悩みの方、専門スタッフが最短30分で駆けつけます。
Webからのお申込みは3,000円割引、水道救急センターならTポイント2倍!

取引先実績

トイレの水が止まらない時、自分で直したい方はこの動画が参考になる

自分で直そうと思えば修理できるので自分でやってみよう!って方はこちらの動画が参考になったのでどうぞ。

トイレの水が止まらない ボールタップの修理編

水洗トイレのトラブル対処方法

トイレつまり修理を業者に頼んだ場合の料金っていくらくらいするの?安い業者はどこ?失敗しない業者の選び方まで教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする