トイレが流れない原因は何!?解決策が知りたい!トイレの流れが悪い時でも解決できる方法!

「トイレが流れない」と一言で言ってもトイレが詰まって水が流れないのか、トイレを流すレバーが壊れていて流れないのか、もしくはトイレタンクの中で他のトラブルが起きてトイレが故障していて水が流れないのかなど、色々な流れない原因があるのでこれから紹介する方法で対処してみて下さい!!

水洗トイレのトラブル!トイレの水が流れない原因はタンクの中を見て見よう!

トイレの水が流れない時はトイレタンクの中を開けて洗剤や遺物などがタンク内に入っていないか確認して下さい。

例えば、節水目的でトイレタンク内にペットボトルを入れる方がいますがキャップが外れて水が流れる穴をふさいでいたりすることがあります。

そして、トイレタンク内の部品が劣化して水が流れない事もあるので要確認です!
(よく、トイレレバーのチェーンが切れていて水が流れなかったという事も聞きます)

また、水が完全に止まって全く流れない時は、トイレの止水栓をマイナスドライバー閉まっていないか確認してみて下さい!

トイレが詰まった事で水が流れない!水が溢れてくる場合の対処方法

トイレが詰まったら真っ先に自分でできる対処方法が、ラバーカップを使う事ですが、ラバーカップで解決しない時は初めてのトイレつまりでも90%の確率で自分で解消できるこちらの記事を参考にして下さい↓
【初心者必見】トイレつまりの直し方~トイレ修理のプロが教えてくれたから解決度90%以上!~

もし、便器内に水が溢れてラバーカップを使っても詰まりが解消されないとか、ラバーカップを使うとトイレと床の接地面から水漏れしてくる・・・ような症状があった場合はすぐに業者を呼んだほうが良いです!!

トイレが詰まってどこからか水漏れもしている場合は確実に配管の奥で何か異物が詰まっているのでラバーカップ等使うのは辞めておいたほうが良いです。

この症状の場合、トイレの配管が詰まりで圧迫されていて今にも破裂しそうなイメージです。

放置しておくとトイレの詰まりが直らないのはもちろんですが、水漏れが酷くなり、賃貸の場合、下の階の部屋まで漏水して大きな被害を与えかねませんし、一戸建てのご自宅でも2階のトイレなら1階まで水が流れて大変な事になるので早急、プロに見てもらい、修理しておいた方が後で大惨事を待逃れます。

トイレが流れない時、業者に見てもらうならおすすめの業者はココ!

トイレのトラブル、自分で解決できず困ったら呼んで欲しい業者が

「水道修理センター」

20代~30代の若いスタッフが対応!
若いスタッフが多いからこそ元気があって丁寧に対応!
水回りの修理知識もあるので安心してお任せください!

・24時間ご予約受付中!
・出張とお見積りが完全0円(見積もりが高ければお断りしても無料)
・基本料金1000円
・深夜でも割増料金一切ナシ!
・親切丁寧にご対応
・最短で30分現場へ駆けつけます!

水道修理センター公式ページはこちらから

修理のご予約の際は、東京・神奈川・埼玉・千葉エリアのみ対応
(一部対応できない地域もございます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする