排水溝に物を落として詰まらせた場合の対処方法

朝、歯を磨いていたら洗面所の排水溝に歯磨き粉のキャップを落としてしまい排水溝に物が詰まってしまった・・・。

ピアスを外していたら排水溝に落としてしまった・・・。

目では見える所にあるけど、下手に触って排水溝の奥に詰まらせてしまって取れなくなったら余計にヤバいなぁ・・・。

そんあ時の解決方法を書いていきたいと思います!

水道修理センター|毎日先着10組限定割引サービス・トイレの修理・水回りの修理お任せください!

20代~30代の若いスタッフが対応!
若いスタッフが多いからこそ元気があって丁寧に対応!
水回りの修理知識もあるので安心してお任せください!

・24時間ご予約受付中!
・出張とお見積りが完全0円(見積もりが高ければお断りしても無料)
・基本料金1000円
・深夜でも割増料金一切ナシ!
・親切丁寧にご対応
・最短で30分現場へ駆けつけます!

排水溝に物を落としてしまった時~自分で解決~

排水溝に物を落としてしまった場合の解決方法は棒に接着テープを巻いてくっつけて取り出す方法を考えてしまいがちですが、結構な確率で失敗してしまい、目の届かないところまで流れてしまう事があります。

なので目の届く場所に物が詰まっている場合は、最初から排水パイプを取り外して取る方が安全です。

洗面所やキッチン下の排水パイプを見たらこんな感じになっていると思いますので動画と同じように取り外します↓

排水パイプを自分で取り外すデメリット

排水パイプを自分で取り外すデメリットもあります。

動画も見てわかる通り、元々排水パイプに溜まった髪の毛の塊が出てきて気持ち悪い・・・という事と、排水パイプを自分で取り外したけど、元のように取り付け方が分からなくなった・・・。という事もあります。
(パッキンや排水トラップなど一部細かい部品もあるのでバラした後、組み立てがややこしくなるのが理由です)

デメリットはもう1つ!

排水パイプを取り付けれたと思っても排水溝から下水の匂いが込みあがってきて悪臭が凄くてキツイ・・。
この様な事もあります。

この原因は、排水パイプがちゃんと取り付けられていないことが原因で隙間から下水臭が漏れているんですね。

このくらい自分で排水パイプを外すデメリットがあるのでめんどくさいんです。

排水溝に物を落としてしまった場合は慌てずプロに相談した方が良い!

こちらでおすすめするのは、排水溝に物を落としてしまった場合は水回りのプロの業者にお願いした方が手っ取り早いです。

その理由はプロの業者であれば、吸引ポンプなど排水溝から物を取り出す専門の道具を持ち揃えていますし、排水パイプを取り外して組み立てる時でも知識があるので修理もスピードが速くいからです。

でも、一体全体どこの業者に頼んだら良いの?という方はこちらの記事で排水溝のつまり修理を解決してくれる業者の選び方を書いているので参考にしてください↓

排水口つまり解消の修理を頼むならどこの業者を選べば料金安くて対応も良い??~排水口のつまりを業者が解決する方法と業者の選び方~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする