トイレつまり修理を業者に頼んだ場合の料金っていくらくらいするの?安い業者はどこ?失敗しない業者の選び方まで教えます!

トイレつまりの修理を業者に頼んだ場合いくらくらい料金がかかるのか?

まず最初に知って欲しい事は
トイレの詰まりにも色々な原因があるから実際に見て見ないと分からない

というのが現実です。

軽度であれば安くでおさまりますし、重度であれば高くなるのは当然ですし。。

でもこの記事では料金も安い業者も紹介しますのでしっかりと読んでみて下さい!!

まぁ、トイレの詰まりに関しては「たかがトイレが詰まったくらいで・・・」等と思わない方が良いですよ。
詰まったている様子はないけど、なんか最近水位が低かったり、たまにボコボコと音がするけど様子見て見るか・・とトイレつまりを放置していたり最悪の場合、こういった事にもなりかねないので・・。

なんか最近調子が悪いな?と思ったらトイレがつまる予兆でもあるので早急に業者に見てもらう、対処してもらう事も大事です。
その時は、出張見積もり無料の業者を選ぶ事が一番です。

だって、見積もりまで無料なので見積金額次第では断っても料金発生しないし、修理したいなと思ったら即修理してくれるし。

それで急いでいる方にはじめに教えておくと基本料金が安いトイレ修理業者はこちら↓サービスが丁寧でおすすめです。

水道修理センター|毎日先着10組限定割引サービス・トイレの修理・水回りの修理お任せください!

20代~30代の若いスタッフが対応!
若いスタッフが多いからこそ元気があって丁寧に対応!
水回りの修理知識もあるので安心してお任せください!

・24時間ご予約受付中!
・出張とお見積りが完全0円(見積もりが高ければお断りしても無料)
・基本料金1000円
・深夜でも割増料金一切ナシ!
・親切丁寧にご対応
・最短で30分現場へ駆けつけます!

水道修理センター公式ページはこちらから

修理のご予約の際は、東京・神奈川・埼玉・千葉エリアのみ対応
(一部対応できない地域もございます)

トイレの詰まりを業者に直してもらうって事は他人を自分の家に入れるということですよね?
例えば水道屋さんって50代~60代のこんな感じのおじさんが来そうなイメージありませんか?
こんな方や

こんな方のイメージ。

でも水道修理センターは20代~30代の明るくて元気で清潔感もあって水回りの修理の知識もあるからどうせ頼むなら丁寧に対応してくれる若い人に頼むほうが良いですよねぇ~。

水道修理センター公式ページはこちら

少し話がそれましたが・・
それでも作業内容による大体の相場観はあるので大体の目安を先に書いておくと

トイレつまりを業者に依頼して直してもらった場合にかかる料金の相場は

薬剤を使って直せた場合:5000円前後

ローポンプを使った場合:15000円前後

高圧洗浄を行った場合:20000円~4万円前後

便器脱着のみの作業を行った場合:3万円前後

こう言った料金になってきます!

ただこれはあくまで目安の料金!!

なのでここでは安くていくらくらい?高くて最高でいくらくらい?信頼できる業者はどこ?

という事についてもう少し詳しく書いていきますよー。

トイレ修理の料金が安い業者をイチ早く知りたい方はこちらをご覧ください↓
【体験談】トイレのつまり修理が安いおすすめの業者はどこ?初心者にも丁寧にトイレつまりの直し方も教えてくれた業者はココでした。

この記事の目次

水道屋さんのHPを見てもトイレつまり解消料金が曖昧

調べてみたら分かると思いますが複数水道屋さんがある中でどの水道屋さんのホームページを見ても、トイレつまりの解消料金って殆どが基本料金しか記載されていないんですよね。

こんな感じで料金5,000円~とか曖昧な表記になっているんですけど、この理由はトイレの詰まりにも色々な原因があるからなんですね。

例えば、ウンチをした後に大量にトイレットペーパーを流したら詰まったとか、ペーパーの芯を落としてしまったとか、スマホを落としてしまい奥の方に詰まってしまった!
だとか色々な事が原因の詰まり方があるんですよ。

なので水道屋さんのホームページに記載されている料金はあくまで基本料金であり、最低料金の価格。
最低料金で直せるトイレ詰まりもあるけどやっぱり料金の上限はある!って事です。

その為、出張料金と現地での見積もり料金を無料!としている業者さんが多く、見て貰って見積もり額が高ければお断り~ってな感じのシステムになっています

でもやっぱり来て貰う前に大体の修理料金って知りたいじゃないですか?

んじゃあ、どんなトイレの詰まり方が料金が安く済んで、料金が高くなる場合の詰まり方ってどんな状況なの?って事を次に書いていきます。

トイレの詰まり具合で見る!トイレが詰まった時の料金相場

トイレの詰まり具合で料金相場を書いていきますがあくまで目安となってくるのでご注意を!

トイレットペーパー紙詰まりの場合

トイレットペーパーを詰まらせた場合の解消料金は基本的には一番料金が安く済みます。

何故なら業者さんはピーピースルーと言った詰まった物を溶かして流すという役割をする薬剤を流すからです。

この薬剤を流してトイレの詰まりが解消できれば業者が定めた最低料金で済むという事になります。

トイレットペーパー詰まりの場合大体は薬剤を流して解消するんですがこれでも直らなければ、ローポンプなど詰まり解消専用の道具を使う作業に入っていきます。

なので料金は+αになってくるのでローポンプを使用すると20,000円くらいかかってきます。

薬剤でもローポンプを使っても直らない場合は便器を取り外すしかない

便器脱着に掛かる料金はこの後、書いているので参考にして欲しいのですが基本的には3万円~6万円くらいが相場です。
なのでこれが高いか高くないかというのは人それぞれという結果になってしまうんですよね。

薬剤もローポンプも使用せずに便器脱着作業のみで5万円以上という料金はさすがに高いのですが、便器を取り外す作業は結構な大掛かりな作業になるので脱着作業のみで3万円が普通です。

逆に2万円とかでやってくれる業者がいればこれは物凄く安いと思いますよ!

なので結局のところ薬剤使用料金+ローポンプ使用+便器脱着作業費=5万円~6万円程度
というのが内訳なのでトイレつまりの料金は大体これくらいなのか!って言う事を頭に入れておいて下さい。

(もちろん外の下水配管にひどい詰まりの原因があるとか詰まっている場所が配管の10M以上の距離のところにトーラーを使ったりする場合は更に料金は高くなります)

ネット上でもトイレ詰まり修理の料金を業者にぼったくられているような気がする!と質問している方も多いですが
自分でラバーカップを使っても直らない→業者を呼んで薬剤を使っても直らない→ローポンプを使用しても直らない→なので便器脱着。

という過程があっての料金なので僕は高いと感じないかなぁ。これが薬剤だけで2万円とかそんな請求であればぼったくりは間違いないですけどね。

https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/1293636662/ より出典。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0509/761449.htm より出典。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/980546.html より出典。

何でトイレットペーパーが詰まっただけなのに全然トイレ詰まりが解消しないのか?原因

トイレをした後につまったんだからペーパーが原因でしょ!という方も多いんですが気づかないうちに異物を落としていて配管の奥につまり、それが原因となっている事もあります。
例えば、トイレ掃除をした際にスポンジを流してしまっていたとかですね。

こうなってくると薬剤では溶かす事ができないので詰まりが直る事はナイですし、ローポンプを使っても配管の奥側に詰まっていたら道具が機能しません。

なのでトイレットペーパー詰まりの場合で自分でラバーカップを使ってボコボコしても直らない時は他の原因があるという事も頭に入れて置いておいてくださいね!

ゲロを吐いて詰まらせた場合

お酒を飲みすぎてトイレにゲロを吐いたら詰まった!
この場合の作業は先ほども紹介したローポンプを使うのですがトイレの配管構造って物凄く小さなパイプになっているので大量にゲロが詰まっている場合、ローポンプでも押し流す事が出来ない事もあります。

ただ、ローポンプを使用した場合は15,000円程度が相場です。

トイレには流れないものを詰まらせた場合(スマホやおもちゃ,猫砂)

トイレの詰まりを直す場合、一番料金が高くなる状況がトイレには流せない物を流した場合です。

例えばスマホ、子供がおもちゃやオムツを流してしまった!等ですが、結構多いのが猫砂をトイレに流して詰まらせてしまった!という原因です。

猫のトイレ用の砂だからそのまま人間用のトイレに流してしまえば良いかなぁ~と流す人多いんですね、ただ猫砂って水に溶けないですし、ドロドロ状態になりヘドロみたいになるんですよ。

なのでローポンプとかそんな道具では解消できない!!

この場合の作業としては便器脱着をして取り出すしか方法は難しいですね。

便器脱着とはこんな感じ↓

便器を取り外した後にそのまま固形物が取れれば良いんですが、猫砂の場合は配管の奥に詰まる事があるのでその後に高圧洗浄をかけて詰まりを取り除く作業になるので料金は高い。

いくらくらいか?という事なんですが基本的には3万円~6万円くらいが相場になってくると思います。

トイレの使用年数が長い場合は新しいトイレに買い替える事も検討したほうが良い

トイレを長く使っていると下水に汚れが溜まりに溜まりコレが原因となってひどい状況になったりしますので3年に1度は高圧洗浄をしておく事をおすすめしますが、

その他にも色々なトイレのトラブルが起きるんですよね。

例えばトイレと床の接地面から水漏れがしたり、トイレタンクのひび割れ等々。

トイレの使用年数が長ければ長いほどトイレ交換も検討したほうが良ですよ。

トイレを新しく交換した場合の費用

トイレのタイプによるんですが基本的には業者が取り扱っているカタログを見せてもらい予算を相談しながら決めたほうが良いですね。
値段はピンキリで節水型トイレとかウォシュレットがついていないノーマルタイプのトイレだと安くて5万円。

高いトイレで30万円のトイレ等あります。

これにトイレの取り外しや取り換え作業費をプラスするので若干料金は変動しますが大体は作業費は5万円前後です。

なので一番安いトイレを購入した場合、作業費と合わせて10万円くらいです。(あくまで一番安く済んだ場合の料金相場)

でも古いトイレが一新してこんな感じに綺麗になったら物凄く快適じゃないですか↓↓↓!!!

結果:トイレ詰まり料金はピンキリなので出張見積もり無料であって分割払いできる業者を選ぶべき!

これまでも書いてきたようにトイレ詰まりには色々な原因が考えられるのでやはり、業者さんに一度見て貰うしかハッキリとした料金が出せないという事が答えですが

見て貰って見積もり額が高ければ断る事も可能だし、どうしても便器脱着しないと直らないくらいの詰まりだった場合は料金が高くなってもクレジットカードで分割払いをできる業者や後日支払いができる業者を選んだ方が良いです。

なるべく料金が安いトイレつまり業者を選ぶには信頼できる業者を選ぼう!

トイレつまり解消に掛かる料金相場を書いてきたのである程度掴めたと思うんですけど、業者によっても出張料金が発生したり、料金が高い!と評判が良くなかったりする業者さんもあるので

業者選びを失敗しない為にもおすすめの水道屋さんを紹介したいと思う!

僕がおすすめするポイントは間違いなく口コミや評判が良くて信頼できる業者を選ぼう!という事です。

複数の水道屋さんのトイレつまり解消料金を比較してみた~おすすめはどこ??~

クラシアンのトイレつまり解消料金

8,000円~
(出張費・点検・お見積もり全て無料/作業の内容によっては料金が異なる/夜間・早朝料金として作業料金が25%増し)

生活水道センターのトイレつまり解消料金

5,000円~(+作業料+材料費)
(最高14%もお安くなる「早期割引キャンペーン」あり,割引対応地域は東京及び近郊のみ)
(8:00~20:00は出張費3,000円(税抜)/20:00以降~8:00以前は出張費10,000円(税抜))

住まいる水道のトイレつまり解消料金

軽度の詰まり(紙等、軽度の詰まり)5,000円/専用器具/ローポンプ使用7,000円/便器脱着作業10,000円
(上記料金は標準価格であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があるため、最終価格は作業前のお見積り価格となります。)

(※夜間 (22:00〜7:00) + ¥3,000)

水の救急車のトイレつまり解消料金

基本料金(出張・調査)4,000円+作業費=10000円~30000円。

料金を比較してみた所、水道修理センターが良かった!

水道修理センター|毎日先着10組限定割引サービス・トイレの修理・水回りの修理お任せください!

20代~30代の若いスタッフが対応!
若いスタッフが多いからこそ元気があって丁寧に対応!
水回りの修理知識もあるので安心してお任せください!

・24時間ご予約受付中!
・出張とお見積りが完全0円(見積もりが高ければお断りしても無料)
・基本料金1000円
・深夜でも割増料金一切ナシ!
・親切丁寧にご対応
・最短で30分現場へ駆けつけます!

水道修理センター公式ページはこちらから

修理のご予約の際は、東京・神奈川・埼玉・千葉エリアのみ対応
(一部対応できない地域もございます)

口コミ評判も良い業者を調べてこちらでもまとめたので参考にして下さい↓
安心して頼める水道トラブル工事業者比較/料金・口コミを調べた結果ランキング

トイレつまりにかかる料金相場のまとめ

トイレつまりを業者に依頼して直してもらった場合にかかる料金の相場は

薬剤を使って直せた場合:5000円前後

ローポンプを使った場合:15000円前後

高圧洗浄を行った場合:20000円~4万円前後

便器脱着のみの作業を行った場合:3万円前後

あくまで目安にの料金になってきますけどもし、上記の料金からあまりにも差額があるとぼったくりって感じになってきます。

例えば薬剤を使っただけなのに3万円したとか、ローポンプだけで4万円等々ですね。

薬剤を使ってローポンプを使って便器を取り外してトイレの詰まりを解消しました!

5万円以下の料金であれば凄く安いですね。

業者の見積書,作業内容に注目しよう

見積もり無料の業者は必ず書面でどのよう道具を使いどういった作業になるから、これくらいの費用が発生しますよ!とお見積り額を出してくるわけですが、そのお見積りの内訳をしっかりと確認して不明な点があれば聞いてみる事が良いですね。

後でトラブルにならない為にも料金に納得いくまでお見積書を確認してから作業をしてもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする