水道業者に修理を頼むと高くなる理由を教える。安い水道修理業者の選び方も

トイレが詰まった時、キッチンの蛇口から水漏れ、水が止まらないといったトラブルが起きた時、自分で修理できれば良いんですが専門の業者に頼まないと自分では解決できない時、いったいどこの業者に依頼すれば良いの?っていう事についてです。

ネットでは水道業者に頼むと高くなるという事も語られていますが、なぜ高くなるかわかりますか?

実は広告を出して集客をしている水道業者に頼むと高くなるケースがあります!

広告って言うのはコレ↓

例えば水道修理業者とかトイレ修理業者おすすめ というキーワードで検索してみると目の付くあたりに「広告」とかかれてますよね。

ここに広告出稿している業者は「広告費」というお金がかかっているので修理代金も高くなるのは必然です。

例えば・・・

業者が広告費を月に100万円使うとします。
となると、月に100万円以上売り上げないと赤字です!
更に深堀していくと、人件費、駐車場代金、その他経費を考えると更に大きな売り上げを作らないといけないわけです。

広告を出してる業者と広告を出さずに集客をしている業者を比較した場合

例えば広告を出しているA社、広告を出していないB社、両社とも基本料金5000円とします。
広告を出しているA社だと経費が多くかかるので基本料+作業費、この作業費の部分が莫大になることが予測されますが、広告を出していないB社だとA社と比較して広告費がかかってない分、安く修理してくれることがわかりますね!

なのでテレビCMなどでも宣伝バンバンやっているところはそれだけ広告費がかかっているので高くなる!という事を覚えててください。

トイレつまり修理を業者に頼んだ場合の料金っていくらくらいするの?安い業者はどこ?失敗しない業者の選び方まで教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする